東急東横線

横浜駅

横浜駅

横浜駅は、JR線、東横線、みなとみらい線、地下鉄ブルーライン、京急線、相鉄線が乗り入れ、活気にあふれた日本有数の巨大な交通ターミナル駅です。鉄道事業者6社が乗り入れているのは日本最多。
実は現在の横浜駅は三代目で、初代は桜木町駅に改称、二代目は現在の横浜市営地下鉄高島町駅付近にあったが廃止されました。駅は構内や駅周辺で次々と大きな工事が行われて、実質1915年の開業以来未だにすべての工事計画が完全に終了しておらず、「日本のサグラダ・ファミリア」とまで言われているそうです。

JR線だけでも京浜東北・根岸線、横浜線、東海道線、横須賀線・総武線、湘南新宿ラインが乗り入れています。利用者数(2018年)もJR東日本の駅の中では第4位(JR西日本の駅を含めると大阪駅に次ぐ第5位)と国内有数の利用者規模を誇る駅です。

駅周辺は挙げればきりがないほど商業施設が豊富にあります。有名高級デパートや人気のファッションビルなどの商業施設が数多くあります。駅構内は「きた」「中央」「みなみ」の3つの東西通路で行き来できますが、慣れないと迷子になるかもしれません。

言わずとも、当駅周辺に住めば通勤・通学、お買い物や食事にも困ることはありません。
西口、東口のどちらもバスターミナルが整備されており、市内各地、他の駅へ向かうバスが発着しています。電車でもバスでも各方面へアクセスするできます。

東横線の改札
東横線の改札は地下3階、ホームはなんと地下5階。地下鉄ブルーラインは地下3階。
横浜駅(東横線改札)

市営地下鉄ブルーライン 横浜駅 出口5
13横浜駅(出口5)

横浜駅のみなみ西口に出ます。相鉄線の改札に近い出口です。
ショッピング施設や飲食店など多く、一日を通して多くの人で賑わっています。

反町駅

反町駅

横浜駅から一駅、歩いても10分くらいで行けるので利便性の高いエリアです。市営地下鉄ブルーラインの三ッ沢下町駅、京急本線の神奈川駅も同じく歩ける距離。

乗降人員が年々減少傾向にあるようできすが、駅周辺にはスーパー、飲食店なども充実しているため、毎日の生活にも困りません。便利な立地ながら反町公園や「滝の川せせらぎ緑道」「東横フラワー緑道」などの遊歩道があって、落ち着きもある魅力的な街です。ただ、国道の近くに住むと、騒音が気になるという声も見受けられます。

「そりまち」と読まれがちですが、「たんまち」と読みます。

 

東白楽駅

東白楽駅

東横線の各駅停車駅。横浜駅からわずか2つ目ですが、学校が多い住宅地で、静かな環境が特徴。

近くに神奈川工業高等学校や神奈川大学の横浜キャンパスがあるため、平日は学生の多い町です。週末や祝日は家族連れやお年寄りの姿が目立ちます。

改札を出て右に高架を見ながら歩いていくと、2004年まで使われていた高架橋が遊歩道となっており、横浜方面へ歩いて行くことができます。

白楽駅

白楽駅

神奈川大学と清心女子高があるため朝晩は通学の学生、昼間は買い物のお客さんと駅前はとてものどかな雰囲気です。
周囲も住宅地なので比較的穏やかなところといえるでしょう。西口には戦前から続く「六角橋商店街」があります。元は闇市として始まったというユニークな商店街は昭和のレトロな雰囲気が味わえます。
神奈川大学の横浜キャンパス10号館にある学生食堂とスイーツ&ベーカリーカフェは一般の方も利用することができます。

妙蓮寺駅

妙蓮寺駅

1926年(大正15)の東京横浜電鉄(現在の東急東横線)開通時に、日蓮宗の寺院、妙蓮寺が敷地を提供したことで妙蓮寺前駅が誕生しました。その後駅名は妙蓮寺となり、その妙蓮寺はまさに駅前に位置しています。
各駅停車駅ですが、横浜駅へ10分弱でアクセスできます。
駅前商店街「妙蓮寺ニコニコ会」があるので、買い物に便利。また、徒歩約5分の場所には「菊名池公園」があります。夏休みシーズンには屋外プールが併設され家族で楽しめます。

菊名駅

菊名駅

1926年(大正15)の2月に東横線の菊名駅、同年9月に国有鉄道(後のJR)の菊名駅が開業しました。横浜駅を出てから東横線の特急、通勤特急、急行、各駅停車駅、JR横浜線の快速、各駅停車駅です。中央改札口から乗り換えることができます。普段から横浜線への乗り換え利用者が多い駅ですが、横浜線の次の駅「新横浜」にある日産スタジアムや横浜アリーナでイベントなどの催しがあると、さらに混雑するので注意しましょう。

駅は多くの人が行き交っていますが、菊名駅を降りると周りは静かな住宅街です。駅直結の東急ストア菊名店がありますが、駅周辺にはスーパーが少ないようです。お隣の大倉山駅または新横浜駅に出るとお買い物なども便利でしょう。

ファミリー層が多く住む港北区、の菊名7丁目に位置する当駅。東横線と横浜線どちらも乗降人員数が増加傾向にあります。幼稚園・保育園の選択肢も多いようで子育てしやすい環境です。

大倉山駅

大倉山駅

東横線の各駅停車駅。新横浜駅へも近く便利な立地です。

街には教育施設や公園が多くあります。港北区役所をはじめ、銀行や郵便局、スーパーが充実していている上、小児科や耳鼻科といった医院も多く生活環境が良好。暮らしやすさも好評な街です。

近くの日吉駅や菊名駅に出れば急行、特急、横浜市営地下鉄グリーンラインやJR線にも乗り換えできるので、各方面へのアクセスも良好です。

綱島駅

綱島駅

大正15年の開業時の名称は「綱島温泉駅」でした。開業当初は温泉地として開発する目的から「綱島温泉」と称していたが、1944年(昭和19)、贅沢な名称を自粛する必要があった戦時体制に伴い「綱島」に改称しました。

当駅は、急行が停まるほか、隣が日吉駅なのでどこへ行くにも便利です。
駅の西側は商業地区、東側はバスターミナルや商店街などがあります。駅から徒歩約5分の場所には「綱島公園」があり、ご家族で一日遊ぶことができます。駅のバスターミナルからは、大型ショッピングモール行きのバスも出ていているのでお買い物にも便利です。駅周辺には大型スーパーやドラッグストア、個人商店のパン屋さんや八百屋など充実していて日常の買い物には不便することなく生活できます。

日吉駅

10日吉駅

東横線の急行、通勤特急も停車します。目黒線の終点駅でもあります。2008年からは横浜市営地下鉄グリーンラインが開業しました。3路線利用可能で、横浜や都内の各地へアクセス良好です。さらに、2022年度には相鉄との相互乗り入れ直通運転が予定されています。今後ますます便利になり、駅の利用者と駅周辺も盛り上がると予想されます。

ホームの上には「日吉東急avenue」という食品からファッション、雑貨、家電量販店まで様々な店舗が入ったショッピング施設があります。駅西側には商店街があります。
慶應義塾大学の日吉キャンパスが近く、地下鉄グリーンラインの出入口がキャンパスの敷地内にもあります。

街は子育て世帯のファミリー層と学生が多い街です。そのため学生向けの飲食店が充実しているようです。商店街を抜けると住宅街が広がっていて静かな雰囲気になります。学生の行き交う活発さと住宅街の落ち着きが混在する街です。

当駅からは静岡県の「御殿場プレミアム・アウトレット」、山梨県の「河口湖駅」行きの高速バスを利用することもできます。他県へのレジャースポットにもお出かけしやすく便利な駅です。

元住吉駅

元住吉駅

大正152月に開業した当駅。現在、東横線と目黒線の各駅停車駅です。
周辺は学校が多い住宅街。買い物には西口の「モトスミ・ブレーメン通り商店街」と「東口のモトスミ・オズ通り商店街」があります。ブレーメン通り商店街には170件以上、モトスミ・オズ通り商店街には120件以上のお店がそれぞれ加盟していて、とても生活には便利な環境です。
治安の良さや住みやすさが好評な街です。

駅から5分程の所に「中原記念公園」という大きな公園もあります。園内から渋川沿いに約250本のソメイヨシノの並木が続いていて、春の桜の時期はとてもキレイです。お散歩やランニングを楽しむ人や、お子様連れの家族が楽しめる公園です。