東急目黒線

奥沢駅

07奥沢駅

当駅の所在地は東急目黒線で唯一世田谷区の駅です。
駅のすぐ近くに東京明日佳病院や奥沢病院といった病院があるので、平日の昼間は通院する年配客を多く見かけます。駅前を離れると住宅地が広がっていて、とても静かで環境の良いところです。自由が丘駅まで歩いて8分程の距離なので、お買い物や食事に便利です。

奥沢駅の周辺はとても閑静な住宅街です。新規のマンションなどが建つような場所でなく、代々奥沢に住んでいる人が多いようです。隣は自由が丘、田園都市という立地上、家賃が高めですが、商店街やスーパーは一般的な価格でお買い物できるお店もあるので、生活に便利です。

大岡山駅

06大岡山駅

当駅は目黒線と大井町線が乗り入れています。両線の急行と各駅停車駅になります。駅上部は「東急病院」となっています。

東京メトロ南北線と都営三田線直通の目黒線と大井町線が乗り入れる大岡山は交通の便がよく、駅前には商店街が広がり、常に人通りが絶えないほど活気に満ちています。駅のすぐ近くに東京工業大学の広大なキャンパスがあることから、学生街としての顔も合わせ持っています。駅前から環七に向かって続く大岡山北口商店街には、洋品店や飲食店、食料品店などあらゆるお店が集まっていて、お買い物にも便利。賑やかな駅前を一歩離れると、静かな住宅地です。

駅から歩いて10分程の場所に「洗足池公園」という緑豊かな公園もあり、散歩やランニングも楽しめます。大きな病院、商店街、公園が揃っていて住環境が良く人気の街です。学生も多い街ですが、家賃相場は高めのエリアです。

洗足駅

05洗足駅

洗足駅(せんぞくえき)は、東京都目黒区洗足二丁目にある東京急行電鉄目黒線の駅であるで、目黒線では唯一の目黒区に所在する駅です。街は。渋沢栄一を中心として1917年に設立された田園都市により開発、分譲された「洗足田園都市」として高級住宅街のひとつに当たります。

駅には、セブンイレブンやローソンなどのコンビニ、東急ストア洗足店やカフェなどが入っています。周辺には「いちょう通り商店街」とも言われている「洗足商店街」が広がっており、街路樹に面して、おしゃれなお店がたくさん立ち並んでいます。
教育施設、医療機関が多く、ファミリー層が多い地域。皇后 雅子様のご実家があることから、パトロールの数も多く、街の防犯意識も高いため、とても治安も良い場所です。

ファミリー層が多いため戸建てが多いですが、1R1K1DKの平均家賃相場を見てみると7.9万円となっていて、東急目黒線沿い隣駅の西小山(8.4万円)や、武蔵小山(8.7万円)と比べると低くなっています。

 

西小山駅

04西小山

1928年(昭和3)開業。
駅の両側に商店街が広がり、道路をわたると商店が軒を連ねており、いつも賑やかです。平日は昭和大学病院に通院する年配の方の姿も見かけます。駅から一番近い西小山に「こま通り商店街」をはじめ、多くの店が駅の周辺に集まっています。お洒落なカフェから庶民的なお惣菜店、銭湯まで何でもあるので、とても暮らしやすい環境です。その周辺は住宅地となっています。

都心の住宅街ということで、自然を感じる場所が少ないエリアです。
また、路線バスが駅前や近隣に発着していないため、両隣の武蔵小山駅、洗足駅を利用することになります。

武蔵小山駅

03武蔵小山駅

目黒線の急行と各駅停車駅です。所在地は東京都品川区小山3丁目。1923年の開業時は、”小山駅”でしたが、翌年には現在の武蔵小山駅に改称されました。

駅ビルの「etomo武蔵小杉」がある他、駅を出るとすぐ目の前に広がっているのが「武蔵小山商店街パルム」。都内最大規模約800mのアーケードには約200軒のお店が集まっていて、日常のお買い物や外食には困りません。

駅から歩いて10分ほど行くと、緑豊かな「林試の森公園」があります。幼児や子供向けのロープ遊具があり、園内は巨樹が多いので夏も涼しく散歩を楽しめます。

 

不動前駅

02不動前駅

1923年(大正12)に開業。目黒線の各駅停車駅です。

駅前広場は狭いため、路線バスは乗り入れていません。最寄りバス停留所は、約150m離れた山手通り沿いの東急バス「不動前駅入口」になります。

駅周辺道路は道幅が狭く、一方通行が多いです。駅前に少数の商店がある以外は、閑静な住宅街になっています。小学校、保育園が多く公園もいくつか点在しており、子育てファミリー層が多いエリアです。

目黒駅、五反田駅までどちらも歩いても15分程度で利便性の高い立地です。
オフィス街に近い為、家賃相場も高くなりますが、周辺で働く一人暮らしの方も、安心して暮らせるエリアです。

目黒駅

01目黒駅

開業は1885年(明治18)。駅名は目黒駅であるが、駅の所在地は目黒区ではなく品川区です。
JR山手線への乗換駅、そして目黒線はこの駅を経由して東京メトロ南北線、都営三田線へ直通運転を行っています。

商業施設「アトレ目黒」など駅周辺はビルなどが多くオフィス街といった雰囲気ですが、西口から大鳥神社に向かって下る権之助坂沿いは新旧いろいろな飲食店が立ち並ぶ楽しいエリアです。

また、目黒駅周辺には歴史の趣を感じられる素敵な場所がいくつかあります。
登録有形文化財に指定された保存建築のある「目黒雅叙園」や、806年(大同元年)創建とされている「大鳥神社」、また、アール・デコ様式の美しい建築(重要文化財 指定)である「東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)」など、どれも徒歩510分ほどで行くことができます。

 

日吉駅

10日吉駅

東横線の急行、通勤特急も停車します。目黒線の終点駅でもあります。2008年からは横浜市営地下鉄グリーンラインが開業しました。3路線利用可能で、横浜や都内の各地へアクセス良好です。さらに、2022年度には相鉄との相互乗り入れ直通運転が予定されています。今後ますます便利になり、駅の利用者と駅周辺も盛り上がると予想されます。

ホームの上には「日吉東急avenue」という食品からファッション、雑貨、家電量販店まで様々な店舗が入ったショッピング施設があります。駅西側には商店街があります。
慶應義塾大学の日吉キャンパスが近く、地下鉄グリーンラインの出入口がキャンパスの敷地内にもあります。

街は子育て世帯のファミリー層と学生が多い街です。そのため学生向けの飲食店が充実しているようです。商店街を抜けると住宅街が広がっていて静かな雰囲気になります。学生の行き交う活発さと住宅街の落ち着きが混在する街です。

当駅からは静岡県の「御殿場プレミアム・アウトレット」、山梨県の「河口湖駅」行きの高速バスを利用することもできます。他県へのレジャースポットにもお出かけしやすく便利な駅です。

元住吉駅

元住吉駅

大正152月に開業した当駅。現在、東横線と目黒線の各駅停車駅です。
周辺は学校が多い住宅街。買い物には西口の「モトスミ・ブレーメン通り商店街」と「東口のモトスミ・オズ通り商店街」があります。ブレーメン通り商店街には170件以上、モトスミ・オズ通り商店街には120件以上のお店がそれぞれ加盟していて、とても生活には便利な環境です。
治安の良さや住みやすさが好評な街です。

駅から5分程の所に「中原記念公園」という大きな公園もあります。園内から渋川沿いに約250本のソメイヨシノの並木が続いていて、春の桜の時期はとてもキレイです。お散歩やランニングを楽しむ人や、お子様連れの家族が楽しめる公園です。

武蔵小杉駅

武蔵小杉駅

東横線の駅には東横線全線と目黒線、JR南武線が乗り入れているほか、2010年にはJR横須賀線の駅が開業。多方面へアクセスできるようになったこと、駅周辺のマンション開発が進んだことにより、ここ約10年で人口が急増し、「住みたい街ランキング」にもランクインするなど人気のある街です。

駅周辺の都会的なイメージが強いですが、地元の商店街もあります。駅周辺には学校や病院、スーパーなどがあり、賑やかですが生活に便利な環境です。
しかし現在は、急な人口増加の影響から、通勤通学の時間帯は駅の改札に行列ができるほどの大変な混雑に悩む声もあります。また、周辺の幼稚園・保育園の数が世帯に対して追いついていないことから、不便さを訴える声も少なくありません。人口に追いついた教育施設や駅の改善が進めばさらに住みやすい街になりそうです。

新丸子駅と同じく川崎フロンターレの応援歌を発車メロディとして導入しています。