JR横須賀線

久里浜駅

08久里浜駅

久里浜駅(くりはまえき)は、1944年(昭和19)に開業した神奈川県横須賀市久里浜一丁目にあるJR横須賀線の駅です。終着駅です。駅の利用者数は減少傾向にあり、近接する京急久里浜駅の1/3程度(2018年)となっています。

京急久里浜駅の方は駅前が栄えていて便利です。なお当駅と京急久里浜駅は徒歩4分ほどしか離れていませんので、当駅で降りても京急の駅前を利用しやすいです。

当駅のそばに平作川が流れており、その東側は住宅地、西側は工場が多く立地しています。どちらにせよスーパーや飲食店等はほとんどありません。当駅から徒歩8分の所に「イオン久里浜店」があるので、お買い物はそこで済ませると良いでしょう。

衣笠駅

07衣笠駅

衣笠駅(きぬがさえき)は、1944年(昭和19)に開業した神奈川県横須賀市衣笠栄町二丁目にあるJR横須賀線の駅です。

駅の前を県道27号が通っていて、その周辺に商店が集中しています。駅前にスーパー「西友 衣笠店」があります。コンビニはいくつかありますが、食品・日用品を買える場所は少ないです。この辺りに住む場合はお車がないと不便でしょう。

県道に面してバスターミナルが設けられていて、横須賀市内の駅としては他の鉄道駅から離れた場所に立地していることもあり多くの路線バスが集まっています。エリア各所を経由して横須賀中央駅、逗子駅、久里浜駅に行くバスを利用することができます。

横須賀駅

06横須賀駅

横須賀駅(よこすかえき)は、1889年(明治22)に開業した神奈川県横須賀市東逸見町一丁目にあるJR横須賀線の駅です。

駅前はバスターミナルが整備されています。東京湾に面しており、横須賀港やアメリカ海軍横須賀基地を望むことができます。海沿いはウッドデッキが整備されていてお散歩するのも気持ちよさそうです。

駅前は飲食店が数点あるくらいでスーパーやドラッグストアなど日常のお買い物ができる場所はありません。当駅から10分ほど歩けば大型スーパーの「イオン」、映画館、アパレルショップなどが入るショッピング施設があります。当駅は横須賀市の中心市街地の外れに位置しているため、市内中心部に位置する京急本線の横須賀中央駅や汐入駅のほうが利用者が圧倒的に多く商業施設などもそちらに集まっています。

駅前バスターミナルへは横須賀エリア各地行きのバスを利用できます。横須賀中央駅や衣笠駅行きのバスを利用できます。

田浦駅

05田浦駅

田浦駅(たうらえき)は、神奈川県横須賀市田浦町一丁目にあるJR横須賀線の駅です。京急本線の京急田浦駅とは1.5km以上離れているので、当駅で降りてもすぐに乗り換えはできません。

1904年(明治37)開業と古くから歴史のある駅ですが、利用者数は年々減っており、2018年度はJR横須賀線内の中で最も利用者が少ない駅となりました。

駅北口は主に海上自衛隊の関連施設や倉庫群が立地し、わずかに住宅があるのみ。南口は山林に囲まれた住宅地となっています。駅から離れた場所にコンビニが1件あるのみで駅前にも町中にはスーパー、ドラッグストア、コンビニなど食品・日用品を買える場所がありません。かなり閑散としています。

東逗子駅

04東逗子駅

東逗子駅(ひがしずしえき)は、神奈川県逗子市沼間一丁目にあるJR横須賀線の駅です。

周辺に小さな商店街がある他は住宅街となっています。駅の正面口にスーパーの「スズキヤ東逗子店」、衣料品店も併設されているスーパー「ヨークマート東逗子店」があります。その他ドラッグストアや個人商店などありますが、それ以外お買い物できるような場所はありません。

町は、北は神武寺山、南は桜山中央公園に囲まれていて、自然豊かで静かな環境になっています。公園もあるので、お子様がのびのび遊べる良い環境です。

当駅前に直接乗り入れている路線バスは運行していません。県道24号にあるバスから逗子駅行き、グリーンヒル行き、田浦駅行きのバスを利用することができます。

逗子駅

03逗子駅

逗子駅(ずしえき)は、1889年(明治22)に開業した神奈川県逗子市逗子一丁目にあるJR東日本とJR貨物の駅です。横須賀線、湘南新宿ラインが乗り入れています。当駅から徒歩5分で京急逗子線の新逗子駅を利用できます。

駅東口にはバスターミナルとタクシー乗り場が整備されています。スーパーの「スズキヤ逗子駅前店」、駅から伸びる大通りのすぐ近くには「逗子銀座商店街」があります。駅ビルや大きな商業施設はありませんが、スーパーや商店街で食品・日用品のお買い物やお食事ができます。「オーケー逗子店」もあります。反対の西口はお店がほとんどないのでお買い物は当駅の東口または他の駅に出ることになります。

住宅街が広がる静かな地域で治安も良く安心して暮らせます。戸建て住宅が多く、海も近いのでのんびりとした雰囲気を感じることができます。

東口駅前から逗子市内各地、衣笠駅、鎌倉駅行きのバスを利用できます。

鎌倉駅

02鎌倉駅

鎌倉駅(かまくらえき)は、神奈川県鎌倉市小町一丁目および御成町にある、JRと江ノ島電鉄(江ノ電)の駅です。横須賀線と湘南新宿ラインの新宿・大宮方面の列車が乗り入れています。

歴史と自然を感じる環境、駅から20分ほど歩けば「由比ヶ浜」にも行くことができ、観光地としてはもちろん、横浜駅まで25分、都心の駅にも60分前後でアクセスできる立地から住むのにも人気の街です。駅は住民の方、観光客などでいつも多くの人が行き交いますが、特に夏は観光シーズンでかなり混雑します。

駅周辺には飲食店や商業施設が充実していて日常生活のお買い物やお食事には困りません。スーパーや人気のカフェまでたくさんのお店があります。東口を出てすぐの「小町通り商店街」は観光スポットとしても有名ですが、雑貨店や薬局もあるので生活にも便利です。西口は近くに「鎌倉市役所」があります、比較的、西口の方が人通りは落ち着いています。

あまり一人暮らし向けの物件はなく、ファミリー向けのマンション、戸建てが多い地域です。治安も良く住みやすい地域です。街は緑が豊かできれいな環境です。駅前も非常に便利ですが観光客で溢れた騒がしさを避けたい方は、駅から離れた木々に囲まれた場所も良いでしょう。

駅の東口、西口からバスが運行しています。鎌倉市内の各地や逗子駅、上大岡駅など様々な方面への路線バスを利用できます。

北鎌倉駅

01北鎌倉駅

北鎌倉駅(きたかまくらえき)は、神奈川県鎌倉市にあるJRの駅です。1927年(昭和2)に開業し、現在、横須賀線、湘南新宿ラインが乗り入れています。歴史を感じる駅舎が特徴的で休日は観光客で賑わいますが、平日は人通りが少ないです。

緑に包まれた山の谷間にある円覚寺の境内に位置し、静かな住宅地に囲まれています。駅前には小さな商店街があり、観光客向けのレストランなどもありますが、食品・日用品を買える場所がほとんどなく、お隣の大船駅や他の街に出る必要があります。

駅前の県道21号から江ノ電バスが運行しています。大船駅、上大岡駅、鎌倉駅行きなどのバスを利用できます。

新川崎駅

02新川崎

新川崎駅(しんかわさきえき)は、神奈川県川崎市幸区鹿島田一丁目にある、JRの駅です。横須賀線と湘南新宿ラインが乗り入れています。

横須賀線で、東京駅まで20分、品川駅まで13分、横浜駅まで10分で行くことができます。湘南新宿ラインでは渋谷駅まで約20分、新宿駅まで約25分と都内のターミナル駅に乗り換えなしで行くことができるため、ベッドタウンとしても人気の街です。当駅から徒歩5分ほどでJR南武線の鹿島田駅を利用することもできます。

タワーマンションや戸建てが多く、ファミリーが多く住んでいて静かで治安の良い地域です。整備されたきれいな街並みで、駅前も繁華街のような賑やかさはなく、夜でも安心して歩けます。
駅の西側は企業の技術センターや工場、慶應義塾大学の新川崎タウンキャンパスなど大きな施設が目立ちます。

駅前にはスーパーや100円ショップが入った「新川崎スクエア」、「京急ストア新川崎店」などでお買い物ができます。大型の商業施設などはないので、ショッピング等は他の駅に出るようになります。府中街道が通っていてその周辺に飲食店が多く集まっています。

保育施設や小中学校も充実していて、子育て環境も良好です。

当駅前や鹿島田跨線橋を渡った場所から路線バスが運行しており、エリア各地や川崎駅西口行きのバスを利用できます。

保土ケ谷駅

04保土ヶ谷駅

保土ケ谷駅(ほどがやえき)は、神奈川県横浜市保土ケ谷区岩井町にあるJRの駅です。横須賀線と湘南新宿ラインを利用できます。開業は1887年(明治20)で当初は“程ヶ谷駅”と表記されました。現在の保土ケ谷駅となったのは1931年(昭和6)です。

保土ヶ谷最大のメリットは、横浜まで一駅ということ。町は静かで落ち着いています。駅前にはビルやマンションが集まっていて、飲食店も複数あります。駅ビル「CIAL保土ヶ谷」、小さなスーパー等ありますが目立った商業施設は特にありません。

駅を離れると戸建てが多く建っています。治安も良く暮らしやすいですが、坂が多い場所では徒歩や自転車の移動に苦労しそうなのでお車があると良さそうです。

当駅東口から国道1号を超えた先にバスターミナルが設置されています。横浜駅、戸塚駅、星川駅など各方面のバスが充実しています。

とにかく横浜市内で横浜駅にすぐ出れる場所が良いという方は、家賃も抑えられるのでおすすめの立地です。