JR相模線

南橋本駅

17南橋本駅

南橋本駅(みなみはしもとえき)は、神奈川県相模原市中央区南橋本二丁目にあるJR相模線の駅です。2006年に現在の新駅舎が開設、2008年には駅前広場の整備が完成し、駅舎外観がきれいです。

駅東側には多くのマンションが建ち並んでおり、駅西側には多くの居酒屋・飲食店などが集まり南橋本商店街を形成しています。大きなスーパーやホームセンターは駅から少し離れた場所にあります。徒歩15分のところに「オーケー下九沢店」、徒歩9分のところにスーパーや100円ショップが併設されたホームセンターの「コーナン相模原小山店」があります。
お隣は商業施設が充実している橋本駅、そして相模原駅にも近いためお買い物には困ることはない便利な場所です。駅の西口には工場や事業が集まっていますが、そのさらに西へ行くと畑が多く残る自然の多い地域になります。

路線バスが利用できるのですが、最寄のバス停が当駅から離れており、駅東口から徒歩7~10分の場所になります。相模原駅行き等のバスを利用できます。

上溝駅

16上溝駅

上溝駅(かみみぞえき)は、神奈川県相模原市中央区上溝七丁目にあるJR相模線の駅です。開業当初から1944年(昭和19年)までは現在の番田駅が上溝駅と称していました。

お隣は南橋本駅、当駅から北東にずっと進むと相模原駅や矢部駅が位置しています。当駅周辺にもスーパーや飲食店などのお店がありますが、相模原駅方面の商業施設が充実したエリアにもお買い物に出やすい立地です(車であれば10分程度)。2駅先の相模原線終着点の橋本駅に出ればお洋服や雑貨などのショッピングもできます。

当駅から相模原駅、橋本駅行きの路線バスを利用できるのでショッピングや食事にも楽に出る事が可能です。

番田駅

15番田駅

番田駅(ばんだえき)は、神奈川県相模原市中央区上溝にあるJR相模原の駅です。1931年(昭和6)に開業し、2016年から無人駅となりました。2018年には駅舎のリニューアル工事が完了し、きれいな駅舎となっています。

駅前にはロータリーと数軒の商店があります。周辺は住宅地で、県立上溝高校が駅から徒歩7分程のところにあるため、通学の時間帯は学生さんが駅を多く利用します。

駅から徒歩5~6分にスーパーとドラッグストアがあるので食品と日用品のお買い物には困りません。商店や小中学校などの施設が集まっているので、生活しやすい地域だと思います。

かつては駅前に路線バスが発着していましたが廃止され、現在は当駅から路線バスを利用することができません。

原当麻駅

14原当麻駅

原当麻駅(はらたいまえき)は、神奈川県相模原市南区当麻にあるJR相模線の駅です。1931年(昭和6)開業。

県立相模原公園、当麻山公園と言った大きな公園と川が流れる自然が魅力な地域です。
駅東口を出て少し歩くとスーパー「三和 麻溝店」とドラッグストアの「マツモトキヨシ相模原麻原店」があります。100円ショップやベビー用品店などもあり生活に必要なお買い物に便利です。
駅を離れると買い物できるお店があまりないのですが、当駅から路線バスを利用して、商業施設が充実した駅で出る事ができます。

路線バスは、座間経由相武台前駅行きのバスや厚木バスセンター行き(本厚木駅前のバスターミナル)を利用できます。

中学校は距離がありますが、小学校は複数点在していて小さなお子様のいるご家庭でも通学しやすい地域です。自然豊かな住宅街で駅前にはお買い物できるお店もありますし、過ごしやすいエリアでしょう。

下溝駅

13下溝駅

下溝駅(しもみぞえき)は、神奈川県相模原市南区下溝にあるJR相模原線の駅です。1931年(昭和6)に開業し、2016年から無人駅となりました。また同年には、駅舎の老朽化に伴った駅舎立替工事が完了し、きれいな駅舎となりました。

駅を出るとすぐに住宅街となっており、駅舎は民家に紛れるように在ります。相模川と峰山霊園に挟まれ、緑に囲まれた自然豊かな地域です。鳩山も流れる緑豊かで閑静な住宅街で、神社やお寺なども複数あるのんびりとした町です。
買い物や食事ができるお店が少なく生活利便性が高いとは言えませんが、静かな場所で暮らしたいという方にはおすすめです。

相武台下駅

12相武台下駅

相武台下駅(そうぶだいしたえき)は、神奈川県相模原市南区新戸にあるJR相模線の駅です。1931年(昭和6年)の開業当初は座間新戸駅(ざましんどえき)として開業しましたが、1940年に現在の駅名に改称されました。

米軍基地のキャンプ座間が近くに位置しています。
駅の東側は住宅街、西側は田園が広がっています。周辺にコンビニはありますが、買い物や食事をできるような商店はほとんどありません。
お買い物などする際は、当駅から路線バスを利用できるので、バスまたは車で座間駅や相武台前駅などに出る必要があります。

入谷駅

11入谷駅

入谷駅(いりやえき)は、神奈川県座間市入谷二丁目にあるJR相模線の駅です。1935年(昭和10)に開業した無人駅です。相模線の駅の中で最も乗車人員が少ない駅です。
ICカード乗車券(SuicaやPASMOなど)が使えますが、当駅でチャージすることはできません。降りる際に残高不足だと他駅での精算することになってしまうので、注意しましょう。

西口に座間市コミュニティバスが発着しますが、本数は1日4本のみ。

上空から当駅を見てみると、見事に田畑に囲まれています。

Google Mapより

社家駅

08社家駅

社家駅(しゃけえき)は、神奈川県海老名市社家にあるJR相模線の駅です。1926年(大正15)に開業。2016年から無人駅となっています。

駅周辺は田園地帯が広がっています。駅のすぐ北側を東名高速道路が通過し、海老名JCTが設けられています。海老名と言えば海老名SAが有名でお出かけスポットとしても人気のサービスエリアですね。

車での交通の利便性が良いため、周辺には工場や事業所なども点在しています。産業道路(県道46号)など幹線道路は交通量が多いですが、一本道路を入った住宅街は静かで落ち着いています。
当駅周辺はコンビニくらいでスーパー等の商業施設があまりないですが、相模川を渡った厚木市内に大きめのスーパーなどがあります。

門沢橋駅

07門沢橋

門沢橋駅(かどさわばしえき)は、神奈川県海老名市門沢橋二丁目にあるJR相模線の駅です。1931年(昭和6)に開業、2016年には無人駅となりました。

駅周辺は住宅が集まり、北東側は主に畑が広がっています。高速道路のICが近い事もあって工場や事業所も点在しています。
駅の西側に相模川が流れており戸沢橋を渡ると厚木市になります。駅前はあまり商店が集まっているということもなく落ち着いていて、駅から徒歩15分程度の場所にスーパーとホームセンターが並んでいます。お車であれば、商業施設が多くある本厚木駅や海老名駅に15分前後で出る事ができるのでお買い物もしやすいです。

相模線は本数が少ないということもあり利便性の高い路線とは言えませんが、新東名高速道路の厚木南ICが近いため高速を利用したお車の移動が便利な立地で、生活もしやすい地域です。

倉見駅

06倉見駅

倉見駅(くらみえき)は、神奈川県高座郡寒川町倉見にあるJR相模線の駅です。

1926年(大正15)に開業、2016年からは駅員さんのいない無人駅になっています。

駅の西側は相模川が流れ、東側には住宅や商店が広がっています。畑も残っていたり大きな工場が建っていたり、色々と混在しています。駅前にはスーパーの「FUJI倉見店」、100円ショップやドラッグストアがあり食品と日用品が買えるお店が揃っています。チェーンや個人の飲食店も複数あるためお食事も気軽にできます。普段の生活なら当駅前で十分に済ませることができます。

川沿いの緑地や畑があり自然は十分にある地域ですが、町中に公園があまり在りません。お散歩したり、お子様をのびのびと遊ばせたいという時は相模川沿いのグラウンドや公園を利用すると良いでしょう。
町には幼稚園や小学校もありますので、小さなお子様がいるご家庭でも子育てしやすいです。

駅前から寒川町コミュニティバスを利用することができます。