京急久里浜線

三崎口駅

9三崎口駅

三崎口駅(みさきぐちえき)は、神奈川県三浦市初声町下宮田にある京浜急行電鉄久里浜線の駅で同線の終着駅です。

当駅は丘陵部に位置し、標高は約32 mと京急の駅としては最も高い場所にあります。周辺は畑作地と雑木林が広がる自然豊かな地域です。

国道134号に面した場所にあり、三浦市の中心市街地である三崎町までは4kmほど離れています。駅前はバスターミナルとなっており、三崎や油壺(あぶらつぼ)、横須賀市西部への路線バスが運行しています。当駅を起終点とする系統も多いので、電車とバスを利用して通勤・通学や買い物をされる方もいらっしゃいます。車を利用しない地域住民の方や、観光目的で訪れる人も多いことから、当駅の利用者数(2018)は京急線内全72駅中43位となっています。

当駅周辺にはコンビニが1件のみで、買い物ができるようなお店がほとんどありません。日用品などの買い物などは三崎町や、その他の駅や町で済ませるようになります。

特産物のマグロが有名で、美味しい魚を食べられるとして観光地として多くの人が訪れます。
人口の減少により2040年には市が消滅してしまうと予想される“消滅可能性都市”として危惧される同市ですが、豊富な観光資源を守り観光客の取り組みに努める自然が魅力的な町です。

三浦海岸駅

7津久井浜駅

三浦海岸駅(みうらかいがんえき)は、神奈川県三浦市南下浦町上宮田にある京浜急行電鉄久里浜線の駅です。当駅から小松ヶ池公園までの線路沿いで、毎年春に「三浦海岸桜まつり」が開催される。これを記念して2014年から、桜まつりの開催期間中は駅正面の駅名看板を桜色に変更されます。

周辺には住宅団地などがあるほか、小規模な商業施設や公共施設が集まっています。駅名の由来となっている三浦海岸までは400m程です。観光地として上記の桜まつりのシーズン以外にも夏の海水浴シーズンは多くの人で賑わいます。

駅正面はバスターミナルとなっており、周辺地区への路線が運行されています。

津久井浜駅

7津久井浜駅

津久井浜駅(つくいはまえき)は、神奈川県横須賀市津久井四丁目にある、京浜急行電鉄久里浜線の駅です。利用者数は京急線全72駅中68位(2018年)。周辺住民や高校への通学生のほか、観光農園や海水浴場などへ向かう観光客の利用も見られますが静かな駅です。

主に住宅地となっているほか、北西側は観光農園などの畑作地や果樹林が広がっています。駅から海岸までは400mほどと近くにあります。駅の近くにスーパーの京急ストアとコンビニが1件、その他に食品や日用品を買えるような場所はなく、自然が豊かで長閑な地域です。

かつては海沿いの国道134号を路線バスが運行していましたが廃止されてしまったため、現在は当駅付近でバスを利用することはできません。地域にお住まいの方の多くは車を利用されている地域です。

京急長沢駅

6京急長沢駅

京急長沢駅(けいきゅうながさわえき)は、神奈川県横須賀市長沢一丁目にある、京浜急行電鉄久里浜線の駅です。

周辺は、戸建て、アパート、団地が並ぶ住宅エリアで閑静な地域です。駅前には飲食店や小売店などが集まっており小規模な商店街が形成されています。コープや100円ローソンといった小さめのお店ですが食品や日用品を買える場所があります。駅を離れるとほとんど目立ったお買い物施設はないので近くで買い物を済ませるとなると少し不便に感じるかもしれません。電車であれば商業施設の多い京急久里浜駅へ5分、車であれば15分程で行くことができます。

住宅団地(湘南長沢グリーンハイツ)があり、その先には農地や山林が広がり、駅の南側の住宅街を超えると海が広がる、自然豊かな環境となっています。いくつかの保育施設や小学校、中学校が近くに揃っているので子育てにはとても良い環境です。

駅前広場は比較的広くきれいに整備されていますが、残念ながら路線バスは発着しておらず、公共の通行手段は電車のみとなります。海沿いには国道134号が通っており、車があると生活しやすい地域です。

YRP野比駅

5YRP野比駅

YRP野比駅(ワイアールピーのびえき)は、神奈川県横須賀市野比一丁目にある、京浜急行電鉄久里浜線の駅です。“YRP”は”Yokosuka Research Park(横須賀リサーチパーク)の英語略です。元々は「野比駅」でしたが、YRPが開設されたことに伴い改称されました。
※「横須賀リサーチパーク」とは電波・情報通信技術の研究開発拠点で、NTT、富士通、大学や機構等の企業と機関の研究所が設けられています。

当駅周辺は戸建てや住宅団地が広がる住宅街ですが、YRPを始めとした周辺施設へお勤めされている方にも利用される駅です。

駅周辺には商店街もあって、スーパーやコンビニ、飲食店などが集まっています。10分ほど歩くと野比海岸に出る事ができます。緑も多くて住環境良好な立地です。

駅前のバスロータリーから、YRP地区や周辺の住宅団地へ向かう路線が運行されています。快特、特急電車を利用できるので、横浜駅へ電車1本、約40分でアクセスできます。

京急久里浜駅

4京急久里浜駅

京急久里浜駅(けいきゅうくりはまえき)は、神奈川県横須賀市久里浜四丁目にある、京浜急行電鉄久里浜線の駅です。利用者数は久里浜線内では最多、横須賀市内でも横須賀中央駅に次いで多い駅となっています。また、近接するJR久里浜駅と比較して約3倍の利用者数です。

周辺は平坦な地形で、市街地となっています。企業の工業や事業所も複数ありますので当駅付近に通勤されている方も多くいらっしゃいます。

駅ビルの「ウイング久里浜」、徒歩3分の場所には大型ショッピング施設の「イオン久里浜」があり、利便性の高いエリアです。駅周辺の住宅街の中にもドラッグストアやコンビニが点在しており生活しやすい環境です。京急久里浜駅を囲むように、「久里浜商店街」があります。様々な個人商店や飲食店などが軒を連ねているので、お買い物や外食に便利なスポットです。

保育園・幼稚園、小学校から中学校まで周辺各地に点在しており、子育てもしやすいです。買い物や食事には便利な地域ですが治安も良く、様々な行政施設が集まっています。どんな世代や世帯の方も暮らしやすい環境です。

交通面ではJR横須賀線が使え、横浜駅まで約41分でアクセスできます。また、京急久里浜線も利用可能です。電車の他に駅前のバスターミナルからは、三浦半島各地へ向かうバスが発着しています。

北久里浜駅

3北久里浜駅

北久里浜駅(きたくりはまえき)は、神奈川県横須賀市根岸町二丁目にある京浜急行電鉄久里浜線の駅です。利用者数は京急線全72駅中25位(2018年)。周辺住民の利用が中心ですが、路線バスで近隣の住宅団地から利用客を集めており、久里浜線内では京急久里浜駅に次いで多い駅となっています。

駅の西と東側で環境が大きく違います。西側はスーパー、ドラッグストアや飲食店など生活に便利なお店が集まっていますが、駅の東側は緑に囲まれた高台の住宅地で、小さな商店があるのみの静かな環境となっています。生活利便性を求めるなら西側エリアを選ぶことをおすすめします。

当駅から路線バスを利用することができます。近隣の住宅団地への路線が複数設定されており、列車と乗り継ぐ利用者も多くいます。隣の京急久里浜駅もしくは当駅からバスでJR久里浜駅にアクセスできます。

新大津駅

2新大津

新大津駅(しんおおつえき)は、神奈川県横須賀市大津町四丁目にある、京浜急行電鉄久里浜線の駅です。京急本線の京急大津駅と徒歩5分程の距離にあります。

周辺は住宅街で、当駅近くには「大津公園」という大きな公園があります。運動場、テニスコート、野球場が整備されており、休日には多くの方が利用する公園です。小学校から高等学校までの教育施設が近くに揃っており、子育てしやすい環境が揃っています。
駅前には目立った商業施設はありませんが、お寺や神社、緑が豊かで落ち着いた長閑な住宅街です。隣の北久里浜駅方面か、堀ノ内駅・京急大津駅方面の海岸通り沿いに商業施設が集まっているので、お買い物の際はその辺りで済ませることが多くなりそうです。

駅前が狭いため路線バスは乗り入れていません。すぐ近くに国道134号が通っているため、車での移動が便利です。当駅から快特、特急電車に乗れるので、電車1本で横浜駅へ約30分、品川駅へ約48分でアクセスできます。横浜駅近辺や都心への通勤もしやすい立地です。

堀ノ内駅

30堀ノ内駅

堀ノ内駅(ほりのうちえき)は、神奈川県横須賀市三春町三丁目にある、京浜急行電鉄の本線と久里浜線の駅です。

駅北側は埋立地を中心とした平地である。国道沿いにはいくつかのロードサイド店舗が出店しているほか、公園なども目立ちます。当駅からは少し離れますが、「エイヴィ平成町店」や「ユニクロ横須賀大津店」「ドン・キホーテ横須賀店」と言ったスーパー等の大型店舗が充実しています。
駅南側は丘陵地を開発した住宅街で、商業施設は少ないですが、公園などの緑が多く閑静な地域となっています。

駅周辺は主に住宅街で、駅が住宅街の中に位置するため駅前にバスターミナルが狭く乗り入れる路線も少ないです。JR衣笠駅や横須賀中央駅・JR横須賀駅行きのバスが運行しています。