相鉄いずみ野線

いずみ中央

いずみ中央駅

いずみ野線の開通から14年後、平成2年に開業しました。
その後湘南台までの区間が開通するまでは、当駅がいずみ野線の終点となっていました。

いずみ中央駅には特急は停車しませんが、特急停車駅であるお隣の「いずみ野駅」よりもいずみ中央の方が、一日の乗降客数は多いそうです。
その理由の一つとして、当駅が泉区総合庁舎の最寄り駅であることが挙げられます。(駅から総合庁舎までは徒歩約5分)
駅の近くには環状4号線と長後街道が通っており、車であれば長後街道で戸塚駅方面へのアクセスも容易です。また、環状4号線沿いには大規模駐車場を備えた商業施設もあり、車での移動を前提としたような街となっているのが特徴です。