JR京浜東北線

横浜駅

横浜駅

横浜駅は、JR線、東横線、みなとみらい線、地下鉄ブルーライン、京急線、相鉄線が乗り入れ、活気にあふれた日本有数の巨大な交通ターミナル駅です。鉄道事業者6社が乗り入れているのは日本最多。
実は現在の横浜駅は三代目で、初代は桜木町駅に改称、二代目は現在の横浜市営地下鉄高島町駅付近にあったが廃止されました。駅は構内や駅周辺で次々と大きな工事が行われて、実質1915年の開業以来未だにすべての工事計画が完全に終了しておらず、「日本のサグラダ・ファミリア」とまで言われているそうです。

JR線だけでも京浜東北・根岸線、横浜線、東海道線、横須賀線・総武線、湘南新宿ラインが乗り入れています。利用者数(2018年)もJR東日本の駅の中では第4位(JR西日本の駅を含めると大阪駅に次ぐ第5位)と国内有数の利用者規模を誇る駅です。

駅周辺は挙げればきりがないほど商業施設が豊富にあります。有名高級デパートや人気のファッションビルなどの商業施設が数多くあります。駅構内は「きた」「中央」「みなみ」の3つの東西通路で行き来できますが、慣れないと迷子になるかもしれません。

言わずとも、当駅周辺に住めば通勤・通学、お買い物や食事にも困ることはありません。
西口、東口のどちらもバスターミナルが整備されており、市内各地、他の駅へ向かうバスが発着しています。電車でもバスでも各方面へアクセスするできます。

東横線の改札
東横線の改札は地下3階、ホームはなんと地下5階。地下鉄ブルーラインは地下3階。
横浜駅(東横線改札)

市営地下鉄ブルーライン 横浜駅 出口5
13横浜駅(出口5)

横浜駅のみなみ西口に出ます。相鉄線の改札に近い出口です。
ショッピング施設や飲食店など多く、一日を通して多くの人で賑わっています。