東急田園都市線

南町田駅

25南町田駅

1976年(昭和51)開業。現在、平日は各駅停車駅、土日祝日は急行、準急、各駅停車駅になります。2017年から商業施設や都市型住宅などを再整備・再構築する「南町田拠点創出まちづくりプロジェクト」により駅周辺は大規模な再開発工事が進められています。2019年(令和元年)、6月には駅改良工事に伴って、正面改札及び北口改札口を閉鎖し、新たに中央改札を開設しています。同月には新駅舎の一部を使用開始。11月には再開発計画により新たに整備されるエリア「南町田グランベリーパーク」のまちびらきと共に当駅名も『南町田グランベリーパーク駅』に改称予定。それと同時に平日も急行が停車するようダイヤ改正が行われる予定となっています。

現在は再開発に伴い閉鎖中ですが、ショッピングモールの「グランベリーモール」(201911月の営業時には「グランベリーパーク」に改称予定。)は、アパレル、雑貨、フードコート、食品、シネマコンプレックス、さらに市役所連絡所、郵便局などの100200店舗が入る複合商業施設として開業予定。グランベリーモールや「鶴間公園」、住宅や駅前広場などを一体的に再開発する計画が2020年までに完了する予定で、今後人気が高まるエリアになりそうです。

東名高速・横浜町田IC、国道16号、国道246号など大きな道路が通っており、駅前から羽田、成田行きの空港リムジンバス、他県の大型商業施設行きのバスが発着、東京・新宿からの深夜急行バスも到着(降車のみ)しますので交通の利便性も良好。これから当駅のダイヤ改正もし、ますます便利なエリアとなります。

現在もファミリー層が多く治安も良く落ち着いた街ですが、開発後はさらに人が増え東急沿線らしく活気のあるニュータウンになりそうです。