京急本線

上大岡駅

22上大岡駅

京急本線と横浜市営地下鉄ブルーラインの駅です。京急線は1930年(昭和5)、ブルーラインは1972年(昭和47)に開業しました。当駅にはバスターミナルがありますが、横浜南部地域の中でも最大規模のものになります。1日の平均乗降人員数が、京急線の中では品川駅(東京都)に続く第3位(2017年)と利用者数がとても多い駅です。当駅は交通結節点(交通手段の接続が行われる場所:ハブ)としての役割を担い、周辺地区は横浜市における主要な生活拠点として指定されているため、駅周辺が発達しています。

 駅ビルの「ゆめおおおか」には「京急百貨店」「ウィング上大岡」などショッピング施設の他、「横浜市上大岡駅行政サービスコーナー」も利用できます。他にも商業施設の「camio(カミオ)」、「mioka(ミオカ)」、大型スーパーや映画館、各銀行の支店など何でも揃っていますので、生活する上で基本的には他の駅に出ずに済みます。

駅の東に徒歩15分ほどに広大な「久良岐公園(くらきこうえん)」があります。多目的広場や遊具で遊ぶことができたり、こどもたちの自転車の練習場所としてもぴったりな公園のようです。梅や桜などお花見の名所としても人気のようで、身近にあると嬉しい公園です。当駅からバスでアクセスもできるので、小さなお子さまやおじいちゃん・おばあちゃんも一緒に遊びに行けるのも良いですね。

住宅街には保育園や小中学校などがいくつかあります。駅から離れた閑静な地域は場所によってはコンビニやスーパーが遠くなってしまう地域もありますので、やはり駅でお買い物を済ますことになりそうです。

当駅の大きなバスターミナルからは多方面へのバスが走っています。京都駅や大阪駅、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)に行きの高速バスを利用することができます。

22上大岡駅2