JR横浜線

橋本駅

16橋本駅

1908年(明治41年)開業の神奈川県相模原市緑区橋本6丁目にあるJR横浜線、JR相模線と京王相模原線の乗り入れ駅です。JR相模線は当駅が終点ですが、一部時間帯の列車は横浜線八王子方面へ直通します。1日平均乗車人員数(2018年)はJR横浜線内では、町田駅、八王子駅に次いで3番目に多く、相模線内では最も多い駅です。京王電鉄の駅の中では、新宿駅、渋谷駅、吉祥寺駅などを含めても7番目に利用者が多い駅であり、非常に賑やかな駅です。神奈川県の北の入口と位置付けられ、県や市、民間が主体となった再開発が進み、相模原市の第一の都市核として認定されています。(市役所の最寄り駅となるJR横浜線のお隣の相模原駅よりも当駅の利用者数が多いです。)

大型ショッピングセンター「アリオ橋本」、「ミウィ橋本」、「イオン橋本店」の3つがあるため、日常のお買い物や、ショッピング、外食にも気軽にできる非常に便利な立地です。国道16号が通っているためその周辺にも商業施設があります。駅から離れてもスーパーやコンビニが点在しており、食品のお買い物などは不便しないかと思います。

当駅の北口・南口から複数の路線バスを利用することができます。新宿駅へ37分、横浜駅へは38分で出ることが出来ます。京王線で都内へのアクセスが容易な上、JR横浜線で新横浜で新幹線の利用が可能、当駅から成田空港行きの高速バスや神戸行きの夜行バスが利用でき、移動しやすい駅となっています。

東海旅客鉄道(JR東海)によるリニア中央新幹線の駅が併設される予定で、ますます利便性の高いエリアとなりそうです。2027年(令和9年)に開業が予定されています。