京急本線

金沢八景駅

01金沢八景駅

金沢八景駅(かなざわはっけいえき)は京急本線、京急逗子線、横浜シーサイドライン金沢シーサイドラインの駅です。1930年(昭和5)に京急両線の駅が開業。1989年(平成元年)にシーサイドラインが開業しました。20193月には、京急とシーサイドラインの駅が一体化し、駅舎が新しくなりました(写真:Wikipediaより)。1日の利用者数は京急線72駅中9位(2017)。シーサイドライン内では2位。

横浜市立大学 金沢八景キャンパス、横浜市立金沢高等学校が当駅の側にあること、関東学院大学のキャンパスもあることから学生の利用も非常に多い駅です。また、シーサイドラインに乗り換えて八景島に行く観光客も多く利用します。

お買物施設は駅から徒歩7分の場所に「イオン金沢八景」があります。食品・日用品、ファッションから家電までこちらで揃えることができます。横須賀街道(国道16号)沿いを、北の金沢文庫方面に少し行くと金沢区役所や金沢警察署があり、その周辺にスーパーやファミレスなどがあります。コンビニは至る所にありますが、食品のお買い物の中心となるのは前述したイオンとなりそうです。

京急本線は普通列車からエアポート快特まで全ての電車が停車し、快特なら横浜駅まで約18分でアクセスできます。羽田空港へも電車1本で行けるのも便利です。
「八景島」や「海の公園」にも近いため、レジャーへのお出かけにも非常に便利な立地です。

自然もあり、住宅街は静かで落ち着いています。治安も心配することはないでしょう。山沿いエリアなど商業施設が少ない場所は、街灯も少なくかなり暗くなるようなので、お子様のいるご家庭や女性の一人暮しの方が出歩く際には気をつけましょう。

当駅前のバスターミナルまたは数分離れたバス停から、鎌倉駅方面、大船駅方面、金沢文庫駅方面のバスを利用することができます。