JR相模線

厚木駅

33厚木駅

当駅は、1926年に開業した小田急小田原線、JR相模線、相鉄本線の駅です。小田急とJRの共同使用駅ですが、小田急が管轄し、駅業務は小田急線に全面的に委託されているため、JRの駅員さんはおらず、みどりの窓口もありません。相鉄線の駅は旅客を扱わない貨物駅となっています。厚木と名乗りますが、所在地は厚木市内ではなく、海老名市の河原口1丁目です。

駅周辺にはコンビニやドラッグストア、飲食店等複数ありますが、他の駅に出た方が大型スーパーなど充実しているので、お買い物しやすいです。
両隣の海老名駅や本厚木駅と比較すると当駅周辺の利便性は劣りますが、その分落ち着きがあります。相模川も近くに流れ、自然も感じられますので静かさや落ち着きを求めるなら当駅周辺も良いでしょう。