JR東海道線

藤沢駅

04藤沢駅

当駅はJR、小田急電鉄、江ノ島電鉄が乗り入れる駅です。

1887年(明治20)に国鉄(後のJR)が開業、1902年(明治35)に江ノ島電鉄線が開業、1929年(昭和4)に小田急江ノ島線が開業しました。

藤沢市の中心となる駅で利用者も非常に多い活気のある駅です。駅周辺は湘南地方でも随一の繁華街で、百貨店や大型スーパーが林立する他、数多くの商店や飲食店が並ぶ商店街も各方向に伸びています。銀行や証券会社の支店も多くあります。

「藤沢市役所」や税務署、検察庁など行政施設も集まっています。ファッションビルの「ルミネ藤沢」、デパートの「さいか屋藤沢店」が並ぶ他、大型スーパー「イトーヨーカドー藤沢店」やドン・キホーテ、オーケーなど大体のお買い物は当駅で済ますことができます。

駅の繁華街の周りには住宅街が広がり小学校や中学校も点在しています。戸建てやマンションが建っています。栄えた駅ですので、一人暮らしの方からファミリーまで多くの世帯が住んでいます。

横浜駅へ20分程、東京の新宿駅や渋谷駅へ4550分程で乗り換えなしでアクセスでき、バスでは「湘南台駅」「辻堂駅」「茅ヶ崎駅」「大船駅」などの方面へ行くことができるので、通勤や通学もしやすいです。江ノ島線を利用すれば海にもすぐ行けますし、海が好きな方にとっては非常に便利な駅です。

県道306号、県道32号、国道467号も通っており、交通量も多い地域です。