JR京浜東北線

鶴見駅

32鶴見駅

当駅は1872年(明治5)に開業したJR東日本の駅です。京浜東北線と鶴見線が乗り入れています。当駅の東口を出てバスロータリーを抜けるとすぐ京急鶴見駅を利用できます。

駅周辺は商業施設が充実しています。「CIAL鶴見」、「西友 鶴見店」といった食品や日用品を買える場所も複数あり、飲食店も多く集まっています。
かつては工業地帯だった地域ですが現在は大半を住宅が占めています。そのため各地に保育施設や小中学校も点在しており、病院など医療施設もあり、生活しやすい街です。鶴見区役所や警察署といった区の中心地となっています。

治安に関してはすごく悪いということではありませんが、あまり評判が良くないようです。横浜市内で2番目に外国人人口の多い街なので、文化の違いによるトラブルにも気をつけたいところです。また、夜になると暗い道もありますので、特に女性で一人暮らしをされる方は駅前など明るいエリアにある物件を選ぶと安心でしょう。

駅前から鶴見エリア各地、横浜駅、川崎駅、新横浜駅行きの路線バスを利用できます。