JR相模線

門沢橋駅

07門沢橋

門沢橋駅(かどさわばしえき)は、神奈川県海老名市門沢橋二丁目にあるJR相模線の駅です。1931年(昭和6)に開業、2016年には無人駅となりました。

駅周辺は住宅が集まり、北東側は主に畑が広がっています。高速道路のICが近い事もあって工場や事業所も点在しています。
駅の西側に相模川が流れており戸沢橋を渡ると厚木市になります。駅前はあまり商店が集まっているということもなく落ち着いていて、駅から徒歩15分程度の場所にスーパーとホームセンターが並んでいます。お車であれば、商業施設が多くある本厚木駅や海老名駅に15分前後で出る事ができるのでお買い物もしやすいです。

相模線は本数が少ないということもあり利便性の高い路線とは言えませんが、新東名高速道路の厚木南ICが近いため高速を利用したお車の移動が便利な立地で、生活もしやすい地域です。