JR相模線

社家駅

08社家駅

社家駅(しゃけえき)は、神奈川県海老名市社家にあるJR相模線の駅です。1926年(大正15)に開業。2016年から無人駅となっています。

駅周辺は田園地帯が広がっています。駅のすぐ北側を東名高速道路が通過し、海老名JCTが設けられています。海老名と言えば海老名SAが有名でお出かけスポットとしても人気のサービスエリアですね。

車での交通の利便性が良いため、周辺には工場や事業所なども点在しています。産業道路(県道46号)など幹線道路は交通量が多いですが、一本道路を入った住宅街は静かで落ち着いています。
当駅周辺はコンビニくらいでスーパー等の商業施設があまりないですが、相模川を渡った厚木市内に大きめのスーパーなどがあります。