JR相模線

下溝駅

13下溝駅

下溝駅(しもみぞえき)は、神奈川県相模原市南区下溝にあるJR相模原線の駅です。1931年(昭和6)に開業し、2016年から無人駅となりました。また同年には、駅舎の老朽化に伴った駅舎立替工事が完了し、きれいな駅舎となりました。

駅を出るとすぐに住宅街となっており、駅舎は民家に紛れるように在ります。相模川と峰山霊園に挟まれ、緑に囲まれた自然豊かな地域です。鳩山も流れる緑豊かで閑静な住宅街で、神社やお寺なども複数あるのんびりとした町です。
買い物や食事ができるお店が少なく生活利便性が高いとは言えませんが、静かな場所で暮らしたいという方にはおすすめです。