京急本線

横須賀中央駅

28横須賀中央駅

横須賀中央駅(よこすかちゅうおうえき)は、神奈川県横須賀市若松町二丁目にある、京浜急行電鉄本線の駅です。周辺は横須賀市もとより三浦半島地域の商業や行政の中心地で、横須賀市内の駅の中では利用者数も最多です。(京急線全駅72駅中7位(2018年))

駅周辺には各種小売店や飲食店が軒を連ね、横須賀中央駅前から国道16号と合流する交差点までは「中央大通り」と呼ばれるメインストリートになっています。横須賀中央駅と汐入駅の間にある「どぶ板通り」は、アメリカ軍基地の通用門周辺ということもあって、アメリカ文化に影響を受けた独特の繁華街です。

横須賀市役所や警察署、総合病院などもあり生活において大体の事は当駅周辺で済ませることができます。

横浜駅へはおよそ25分、品川駅へはおよそ45分でアクセスできます。都心や横浜駅周辺への通勤しやすい距離です。
JR横須賀駅とは徒歩20分程と結構距離があります。当駅とJR横須賀駅を循環する路線バスが運行しているので、バス等を利用すると良いでしょう。当駅からは他にも横須賀市内各地へ向かう路線バスが運行しています。